防火壁装施工管理者

当組合は壁装施工団体協議会会員の日本内装材連合会より、個人の防火壁装施工管理者の資格登録、講習会、ラベルの支給に関する委託業務を行っております。
委託地区は大阪内装材料協同組合、西日本内装材組合、九州内装材組合の管轄内で、それぞれの地区で定期的に防火壁装施工管理者講習会を開催しております。

毎年   :大阪会場(大阪)
(5〜6回)

3年単位:南大阪会場(堺)・兵庫会場(神戸)・三重会場(津)・山口会場(山口)
(各1回) 徳島会場(徳島)・香川会場(高松)・福岡会場(福岡・北九州)・鹿児島会場(鹿児島)

下記の項目をクリックしてください。ご覧になりたい内容を表示します。

■ 資格登録と講習会

■ ラベルの交付

2012年2月1日 改定

 

▲このページのトップにもどる

資格登録と講習会

1. 資格を得る方法

壁装施工団体協議会(以下、協議会)で定めるラベル表示を行うには、協議会で定める資格がある者に限られます。その資格は次の通りです。
  • @ 壁装施工管理者には企業の場合と、個人の場合の二通りがあります。
    [ 注: 当組合での取り扱いは個人の場合のみです ]
  • A 個人の場合は、実際に施工する技能者又はその施工現場を管理する人で、協議会が定める書式により、当組合の加盟企業、または西日本内装材組合・九州内装材組合の所属会員の推薦を添えて申し込みを行い、次の手続きが必要です。
  • イ. 協議会が定めた講習会を受講し修了証の交付を受けること
  • ロ. 前イ.の修了証を添付して、協議会会員に登録を行うこと
    この登録をした人には、登録を受け付けた協議会会員より登録者証が交付されます。
    ラベル受給時にはこの登録者証の提示が必要となります。
講習会受講者募集期間内に次のいずれかの方法で受講申し込みを行ってください。
  • @ お取り引きされている加盟企業または所属会員に「大阪内装材料協同組合の防火講習会受講希望」をお申し出ください。 加盟企業(組合員)名または所属会員名と、推薦印を記した受講案内と必要書類をお届けいたしますので。受講案内に書かれてある通りに手続きください。
  • A 当組合に『1-氏名 2-郵便番号 3-住所 4-電話番号 6-携帯電話番号 7-FAX番号 8-講習会日 9-お取り引きされている加盟企業または所属会員名』をFAX(06-6882-5502)にてご連絡ください。受講案内と必要書類をお届けいたしますので、必要書類に加盟企業(組合員)名または所属会員名と、推薦印を頂いてください。その後、受講案内に書かれてある通りに手続きください。

▲このページのトップにもどる

2. 登録の有効期限

壁装施工管理者の登録の有効期限は3年間です。
登録の継続を希望される場合は、有効期限が満了する前1年以内のうちに協議会が定めた講習会を受講し、修了証の交付を受け、再登録する必要があります。再登録の有効期限も3年間です。以降同様にして登録を更新することができます。

▲このページのトップにもどる

3. 再登録(更新)の方法

当組合で登録されている方につきましては、有効期限満了の1年前より順次講習会受講のご案内をいたします。
講習会は定員制です。有効期限満了直前の講習会が満員の場合は受講できません。ご案内します講習会を受講され、有効期限満了までにゆとりのある受講を願います。
再登録(更新)の場合の有効期限満了は、講習会受講日からの3年後ではなく、現登録の有効期限満了日からの3年後です。有効期限が短縮されることはありません。

▲このページのトップにもどる

4. 必要な知識

協議会は、壁装施工管理者に必要な知識として、次のことを挙げております。これらの知識を得ていただくために、講習会の開催と実施を行っております。
  • @ 内装の防火の措置を定めた建築基準法及び消防法の知識
  • A 建築基準法と同施行令、告示等の内装制限に係るものの知識
  • B 防火材料に関する法・令・規則類の知識
  • C 防火材料に関する知識
  • D 防火壁装の材料、施工、品質管理等に関する知識
  • E 壁紙標準施工法の知識
  • F 室内環境の安全性に関する知識

▲このページのトップにもどる

5. 防火講習会のスケジュール

防火壁装施工管理者 資格新規取得・資格更新 講習会


2017年度分
本年度の開催は、大阪・京都会場のみの予定です。
 諸般の情勢により、予告なく日程・会場等が変更または中止になる場合もあります。
 兵庫・南大阪・徳島・香川・鹿児島・福岡@・北九州・山口会場は2018年度、三重・福岡A
 会場は2019年度の予定です。
  • 開場時間は、大阪・京都会場は13:00、講習時間は、全会場とも13:30〜16:30 です。
  • 講習開始後の入場はできませんので、遅れないようにご注意願います。
2017年度 防火壁装施工管理者講習会 スケジュール

■大阪会場
日本内装材連合会 大阪内装材料協同組合主管(京都内装工芸協同組合共催)

会場は 大阪マーチャンダイズマートビル(OMMビル)
             (大阪市中央区大手前1-7-31 地下鉄・京阪−天満橋駅)

s 開場 13:00  講習 13:30〜16:30
 ※各回定員 80名 受講手続き完了順にて締切
受付はございません。筆記用具をご持参のうえ、テキストのある席にご着席ください。
◎新規登録の方は講習担当者にお声掛け頂き「新規登録者用追加資料」をお受け取り下さい。
◎更新受講の方は「施工管理者証」とお写真1枚をご持参願います。
  講習開始までの時間をご利用いただき、テキストに挟まれている「登録確認票」をご記入のうえ、
  お写真を「登録確認票」に添付のクリップで留め、講習終了時に講習担当者よりご案内するまで各自でお持ち下さい。
大阪会場 講習日 講   習   室 受講者募集期間
2017年度
大阪1
2017年
4/14(金)
2階 201会議室 2017年
3/17(金)〜3/31(金)
大阪2 6/9(金) 地下1階 ギャラリー 5/12(金)〜5/26(金)
大阪3 8/8(火) 地下1階 ギャラリー 7/11(火)〜7/25(火)
大阪4 10/12(木) 地下1階 ギャラリー 9/14(木)〜9/28(木)
大阪5 12/12(火) 地下1階 ギャラリー 11/14(火)〜11/28(火)
大阪6 2018年
2/15(木)
2階 201会議室 2018年
1/18(木)〜2/1(木)

■京都会場<
日本内装材連合会 京都内装工芸協同組合主管 (大阪内装材料協同組合共催)
受付 13:00〜13:25  講習 13:30〜16:30
◎受付にてテキストを受取り会場前方よりご着席ください。 更新の方はお写真を提出願います。
京都会場 講習日 講 習 会 場 / 講 習 室 受講者募集期間
2017年度
京都
2018年
1/未定
京都社会福祉会館 4階ホール
(地下鉄東西線-二条城前駅 徒歩5分
    市バス-「二条城」「堀川丸太町」下車 徒歩3分)
         京都市上京区堀川通丸太町下る
未定

▲このページのトップにもどる

6. 必要書類と費用

詳しくは、受講案内をご覧ください。 (すべて消費税込表示です)
新規登録の方
〔書類と費用を『現金書留』にて郵送〕
必要書類  登録申請書(案内書と同送いたします)

        証明写真(2.5p×3p 受講日より3か月以内に撮影分)  2枚
費用     登録料・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10,800円
        講習会受講料・・・関西圏会場5,400円  中四国九州圏会場6,480円
        事務管理費(3ヶ年分) ・・・・・16,200円

再登録(更新)の方
 〔費用を『郵便振込』にて振込。必要書類(証明写真)は当日持参〕 
必要書類  証明写真(2.5p×3p 受講日より3か月以内に撮影分)  1枚
費用     講習会受講料・・・関西圏会場5,400円  中四国九州圏会場6,480円
        事務管理費(3ヶ年分) ・・・・・16,200円
         (管理費は講習会受講後、有効期限1か月前に別途ご案内いたします)
※証明写真の裏面に氏名を記入のこ

▲このページのトップにもどる

7. ご注意

一旦、納入いただきました費用につきましては、理由の如何にかかわらず返金はできません。
受講申し込み後の受講日変更は、募集期間内、1回に限り、次回の講習日への振替受講を条件として受け付けます。募集期間終了以降、または2回目の受け付けはできません。

▲このページのトップにもどる

ラベルの交付

1. お引き取りの場合

  • @ 「防火壁装施工管理ラベル交付申請書」(3枚綴)に必要事項を記入し、“施工管理者印”、“事業所印”を押印して、1枚目『@申請者用』を事務局にFAX送信願います。
    申請書の左上に窓口引取り日時もご記入ください。
  • A 「防火壁装施工管理ラベル交付申請書」の原本の『A団体用』と『通知書B申請者用』の2枚と代金をご持参の上、事務局にお越しください。
  • B FAX受信後、おおよそ90分程度を原則として、ラベル作成の上、お引き取りをお待ちいたします。
    お急ぎの場合はお電話でご確認願います。

▲このページのトップにもどる

2. 郵送の場合

  • A.現金書留(予定納期 事務局へ郵便到着後1〜3日程度)
  • @ 「防火壁装施工管理ラベル交付申請書」(3枚綴)に必要事項を記入し、“施工管理者印”、“事業所印”を押印して、「防火壁装施工管理ラベル交付申請書」の原本『A団体用』と『通知書B申請者用』の2枚と代金および返信用郵便料金を事務局に現金書留で郵送願います。申請書の左上に郵送の種類(普通・速達・レターパック)をご記入ください。
    A 郵便物到着日当日に投函いたします。
  • B.郵便振替払込(予定納期 事務局でFAX受信後1〜3日程度  但し、上限は150枚です)
  • @ 「防火壁装施工管理ラベル交付申請書」(3枚綴)と「防火壁装施工管理ラベル先行郵送依頼書兼連絡書」に必要事項を記入し、ラベル代金とラベル発送用郵便料金を郵便局にある“郵便払込取扱票(青票)”にて事務局にお振込みください。
    【 通信欄にラベル枚数、ご依頼人名は会社名(屋号)にて願います。
    口座番記号・番号「00930−0−233561」 加入者名「大阪内装材料協同組合」 】
  • A 「防火壁装施工管理ラベル先行郵送依頼書兼連絡書」の‘郵便払込証憑貼付位置’に郵便局の受領印のある‘振替払込請求書兼受領証’を貼付してください。
  • B 「防火壁装施工管理ラベル交付申請書」(3枚綴)の日付欄上に『ラベル先行交付』と明記、“施工管理者印”、“事業所印”を押印して、1枚目『@申請者用』と郵便局受領証貼付の「防火壁装施工管理ラベル先行郵送依頼書兼連絡書」を事務局にFAX送信願います。
  • C 15:00までにFAX受信した申請分は当日に投函いたします。
  • D FAX送信当日に、「防火壁装施工管理ラベル交付申請書」の『A団体用』と『通知書B申請者用』と、交付書・領収証送付のための82円切手1枚を事務局に郵送願います。
  • E 事務局にて郵便局からの振替払出処理完了後、「防火壁装施工管理ラベル交付申請書」の『通知書B申請用』に委託団体印を押印の上、領収証を同封して投函いたします。

▲このページのトップにもどる

3. 料金

  • @ ラベル価格は1枚30円です。ラベル交付は1区画につき2枚です。偶数枚数の交付しか発生しません。
  • A 消費税は円未満四捨五入の1円単位での計算となります。
  • B 郵送の場合、返信用郵便料金の目安は、25g(ラベル10枚と申請書1枚)までは82円、50g(ラベル80枚と申請書1枚)までは92円、100g(ラベル190枚と申請書1枚)までは140円、150g(ラベル300枚と申請書1枚)までは205円、250g(ラベル530枚と申請書1枚)までは250円です。 申請書の枚数等により前後する場合があります。
  • C 速達料金は250gまでは280円、1sまでは380円がBの料金にプラスとなります。25g以上の速達の場合は準速達扱いの“レターパックライト(\360)”がお得です。
  • D 料金早見表(こちらをご覧ください)

▲このページのトップにもどる

4. ご注意

  • @ 施工管理者登録の期限外、管理費未納の方のラベル交付申請は受理できません。
  • A ラベル交付申請者の必要事項はすべてご記入の上、3枚共2カ所に押印願います。内容不備のラベル交付申請書は受理できません。
  • B 郵送によるラベル交付申請の場合で、申請枚数が8枚(料金259円)までは切手による支払いも可能です。ただし額面1円・2円・10円・52円・82円・92円の通常切手のみ受付いたします。他額面切手や記念切手は受付いたしません。
  • C 郵送によるラベル交付申請で、料金不足の場合は交付ラベル枚数にて調整します。
  • D 郵送によるラベル交付申請で8枚以下切手による場合、お送りいただく切手はラベル代と郵便代が分離できる状態としてください。切手交換は手数料が発生しますので、両替・つり銭の対応はいたしません。
  • E 郵送によるラベル交付申請書(¥626)の購入は、レターパックライト(\360)による発送となり、申請書代金、発送用郵便料金とも現金書留(計\986)、または郵便振替払込による対応だけで、切手による対応はできません。
  • F 先行交付後10日以内に入金確定ができない場合は、ご連絡の上、施工管理者の年間管理費と相殺し、以降についてはラベル交付を停止いたします。

▲このページのトップにもどる